(最終更新:2017/9/20,8:30) 

千葉 潤(jchiba)のホームページ

 自由自律/反「民共」勢力/公私の区分/境界の弊害是正/自助・共助・公助/母校は「故郷」/政治を「科学」にする/人間の安全保障/男女共同参画/老若男女生涯現役社会/元衆議院東京2区の泡沫候補/反ポピュリズム/反カルト/仙台は元祖東北・新首都圏

 プロフィール


きょうのひとこと 

きょうは2017/9/20()です。

「過激な言葉」(2017/9/20)

『壊滅』に 『ロケットマン』に 『ならず者』 過激な言葉 ずいぶん多い!」-

米国のトランプ大統領が9/19(日本時間同日深夜)に国連総会で初めて演説して核兵器やミサイルの開発を強行する北朝鮮などを厳しく非難しました(→トランプ大統領は「少数のならず者国家が国連の原理を侵している」「米国は強さと忍耐を持ち合わせているが、自国と同盟国を守らざるをえない場合には、北朝鮮を完全に壊滅させる以外には選択肢がなくなる」などと。また北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長を「ロケットマン」と呼んで「自滅の道を歩んでいる」と強く警告。国際社会に対北朝鮮制裁の着実な実施を求めると。なおトランプ大統領はあなたたちが自分の国を第一に考えるのと同じように米国を第一に考えるなどとも)。

実にトランプ大統領らしい演説だったと見ることもできるのだろうと思います。演説には過激な言葉がずいぶん多かったような印象を受けました。私としては、「壊滅」や「ならず者」などという過激な言葉を用いることは十分に理解できますが、「ロケットマン」などという「揶揄」はあまり良い気分がしないとだけコメントしておくことにします。北朝鮮のミサイルが既に切実な問題となっている日本国では「ロケットマン」では済まないのです。何にしてもこれからも北朝鮮側はさらにもっとずっと「口汚い言葉」を次々と投げつけてくることになるであろうということは容易に予想することができます。北朝鮮問題で過激な言葉の応酬が続いている間は「もはや引き返すことができない深刻な事態」にまでは発展する危険性が低いのか、それとも過激な言葉の応酬が続いているうちに偶発的に深刻な事態に発展することになってしまうのか…。いずれにしてもこれからしばらくの間は「政治空白」だけは絶対につくってはならないと強く思います。

安倍晋三首相は国連総会出席などのために米ニューヨークを訪問中です。相変わらず安倍首相が9/28に召集される臨時国会の冒頭にも解散・総選挙に踏み切る考えを与党幹部らに伝え、衆議院議員選挙の日程は「10/10公示、10/22投開票」が最有力などという報道が繰り返されています。安倍首相は9/25にも臨時の記者会見を開いて解散・総選挙を決断した理由などを国民に説明する方向性などとも伝えられています。ちなみに安倍首相は出発直前の9/18午後に解散・総選挙については「帰国後に判断したい」などと述べています。

何度も繰り返していますが、私としては、北朝鮮情勢が深刻化している今というタイミングを選んでわざわざ解散・総選挙を行うことには、日本国に「政治空白」を生じさせる危険性があるので反対です。もしも解散・総選挙を行うということになれば、やはりどんなに少なくとも安倍晋三首相が日本国の内閣総理大臣として日本国のことだけを24時間ずっと考えていることができなくなってしまうはずです。やはりどうしても安倍首相の「エネルギー」のかなりの部分が「選挙」に割かれることになってしまうのだろうと思います。もちろんたとえ解散・総選挙を行うことになった場合であっても、首相官邸をはじめとする政府は日本国の安全保障上は「万全の態勢」を整えることになるのだろうと思います。しかし、それでもやはり、日本国の内閣総理大臣が日本国のことだけを24時間ずっと考えていられない状況をつくり出してしまうということだけは確かなのです。いくら「万全の態勢」を整えたとしても不測の事態というものが起こり得るということには注意が必要になります。くどいようですが、これからしばらくの間は「政治空白」だけは絶対につくってはならないはずなのです。きょうのところはこのことを改めて強調するにとどめておくことにします。

=======================================

 (twitterhttp://twitter.com/jchiba_net

Facebookhttp://www.facebook.com/jchiba1968)

(ホームページ版:http://www.jchiba.net/)

(ブログ版:http://blog.goo.ne.jp/jchiba_nethttp://blog.goo.ne.jp/jchiba_g)


http://vcgi.mmjp.or.jp/cgi-bin/Count.cgi?df=dstyle.dat|domain=http://www.jchiba.net|sh=N|st=2500|df=test1.dat

http://vcgi.mmjp.or.jp/cgi-bin/Count.cgi?df=dstyle.dat|domain=http://www.jchiba.net|sh=N|st=100|df=all1.dat

 当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は千葉潤に帰属します。
Copyright1997-2017 Jun Chiba No reproduction or republication without written permission.