(最終更新:2019/6/19,11:30) 

千葉 潤(jchiba)のホームページ

 自由自律/反「民共」勢力/公私の区分/境界の弊害是正/自助・共助・公助/母校は「故郷」/政治を「科学」にする/人間の安全保障/男女共同参画/老若男女生涯現役社会/元衆議院東京2区の泡沫候補/反ポピュリズム/反カルト/仙台は元祖東北・新首都圏

 プロフィール


きょうのひとこと 

きょうは2019/6/19()です。

「終結?」(2019/6/19)

本物の 『トップ』同士が 話し合う 会談だから 終結できる?」-

米国のトランプ大統領と中国の習近平国家主席が6/18に電話会談を行ったそうです(→G20大阪サミットの期間中(6/28-29)に米中首脳会談が行われる方向性に)。なお中国の習近平国家主席が4/20-21の日程で就任後初めて北朝鮮を公式訪問することが明らかになっています(→中国の国家指導者としては14年ぶりの北朝鮮訪問に。金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と会談へ)。ちなみに日本では6/19午後に約1年ぶりに党首討論(国家基本政策委員会合同審査会)が行われる予定になっています。

国際社会には米朝首脳会談が実現するかどうかに注目している人たちはとても多いと思います。そして米朝首脳会談が実現することによって米国と中国の「経済戦争」が終結すればいいと心から望んでいる人たちも少なくないはずです。あくまでも念のために確認しておきますが、米国のトランプ大統領も中国の習国家主席もそれぞれ両国において自分自身が決断を下せば「経済戦争」を終結させるために必要な決定をすることができる正真正銘の本物の「トップ」同士であるからこそ国際社会が米朝首脳会談に注目するのです。本物の「トップ」同士であるからこそ「経済戦争」を終結という形で決着させることもできるのです。そう考えればそう考えるほど、どこかの党首討論はその参加資格を「現職の内閣総理大臣」と「次期総選挙での内閣総理大臣候補」に限定するべきだという思いを強くします。「最初から内閣総理大臣候補にはなり得ない人物」や「内閣総理大臣候補としてはあまりにも能力が不足している人物」ばかりがカンカンと叫んでいる党首脳論をやるのは時間の無駄以外の何物でもないのです。とりあえずきょうのところはあえてこの程度にとどめることにしておきます。

=======================================

 (twitterhttp://twitter.com/jchiba_net

Facebookhttp://www.facebook.com/jchiba1968)

(ホームページ版:http://www.jchiba.net/)

(ブログ版:http://blog.goo.ne.jp/jchiba_nethttp://blog.goo.ne.jp/jchiba_g)


http://vcgi.mmjp.or.jp/cgi-bin/Count.cgi?df=dstyle.dat|domain=http://www.jchiba.net|sh=N|st=2500|df=test1.dat

http://vcgi.mmjp.or.jp/cgi-bin/Count.cgi?df=dstyle.dat|domain=http://www.jchiba.net|sh=N|st=100|df=all1.dat

 当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は千葉潤に帰属します。
Copyright1997-2019 Jun Chiba No reproduction or republication without written permission.