(最終更新:2019/4/24,15:30) 

千葉 潤(jchiba)のホームページ

 自由自律/反「民共」勢力/公私の区分/境界の弊害是正/自助・共助・公助/母校は「故郷」/政治を「科学」にする/人間の安全保障/男女共同参画/老若男女生涯現役社会/元衆議院東京2区の泡沫候補/反ポピュリズム/反カルト/仙台は元祖東北・新首都圏

 プロフィール


きょうのひとこと 

きょうは2019/4/24()です。

「『報復』?」(2019/4/24)

『根拠』なく 『意味』も分からず 『報復』と 垂れ流すのは お粗末すぎる!」-

相変わらずスリランカの最大都市コロンボとその郊外などのホテルとキリスト教の教会計6カ所で4/21朝(日本時間4/21昼)にほぼ同時に自爆テロとみられる爆発が発生してこれまでに321人が死亡、約500人がけがをした同時テロ事件の波紋が広がっています(→スリランカ在住の日本人女性1人が死亡、日本人4人がけが。スリランカ政府は4/23に全土に非常事態宣言。スリランカのイスラム系過激派組織の犯行? スリランカ当局は事前に自爆テロを計画しているという情報があったイスラム系過激派組織「ナショナル・タウヒード・ジャマート(NTJ)」のメンバーなど約40人の身柄を拘束しているなどと報道されている。国際テロ組織も関与? なおイスラム過激派組織「イスラム国」(ISIL。ISとも)が4/23にインターネット上に犯行声明)。

マスメディアはスリランカの国防担当相が今回の自爆テロ事件はニュージーランドのモスク襲撃事件に対する「報復」だという見方を示したなどと伝えていました。「報復」だという見方を示した「根拠」はいったい何なのでしょうか? そもそも「報復」とはいったい何を意味していてどのような意味を持っているのでしょうか? 「報復」と判断した「根拠」や「報復」の持つ「意味」について一歩踏み込んで考えてみることもなしに「報復」だとする見方をセンセーショナルに垂れ流したいくつかのメディアの「質」が厳しく問われなければならないと受け止めています。もしも「報復」であるとするのならば、なぜ「キリスト教を象徴する代表的な場所」を選ばずにわざわざ「スリランカ」という場所が選ばれたのかということから少しも説得力をもって説明することができないはずです。現時点においても今回のテロ事件は分からないことだらけです。しかし、それでもやはり、「報復」と判断した「根拠」や「報復」の持つ「意味」について一歩踏み込んで考えてみることもなしに「報復」だとする見方をセンセーショナルに垂れ流したいくつかのメディアはあまりにも低レベルでお粗末すぎることだけは確かです。

=======================================

 (twitterhttp://twitter.com/jchiba_net

Facebookhttp://www.facebook.com/jchiba1968)

(ホームページ版:http://www.jchiba.net/)

(ブログ版:http://blog.goo.ne.jp/jchiba_nethttp://blog.goo.ne.jp/jchiba_g)


http://vcgi.mmjp.or.jp/cgi-bin/Count.cgi?df=dstyle.dat|domain=http://www.jchiba.net|sh=N|st=2500|df=test1.dat

http://vcgi.mmjp.or.jp/cgi-bin/Count.cgi?df=dstyle.dat|domain=http://www.jchiba.net|sh=N|st=100|df=all1.dat

 当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は千葉潤に帰属します。
Copyright1997-2019 Jun Chiba No reproduction or republication without written permission.